純烈・友井グループ脱退と芸能界からの引退!【DV・金銭問題】

昨年末、第69回NHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たしたスーパー銭湯アイドル「純烈」に文春砲が炸裂した。

まさに「天国から地獄」である。

純烈に放たれた文春砲、友井グループ脱退!の真相

純烈は、元戦隊ヒーロー俳優を中心に結成された、酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平、友井雄亮、後上翔太ら男性5人組からなるムード歌謡コーラスグループ。

3年間の下積み時代を経て2010年に「涙の銀座線」でデビューするも、その2年後に所属事務所から契約を打ち切られてしまう。

結成以来「親孝行、紅白歌合戦出場、全国47都道府県で唄うこと」を目標にしてきた彼らは、歌える場所を求め活動拠点をスーパー銭湯や健康センターに移し地道な営業努力で、2018年念願の紅白出場の切符を手に入れたのだった。

紅白ではスーパー銭湯のセットが組まれ、ファンに囲まれながら「プロポーズ」を熱唱した。これまで応援してきたファンにも純烈にも最高のステージとなった。

友井の笑顔の裏に隠された本当の素顔

ところが、目標だった紅白出場を果たし、さあこれから純烈の快進撃が始まるぞと誰もが思った矢先の文春砲炸裂である。

メンバーの友井雄亮が過去に犯した不祥事が文春によってファンの知ることとなってしまったのだ。

文春によると、友井は元交際相手の女性に対し度重なるDV行為をはたらいた上、妊娠・流産させ警察沙汰になっている。さらに浮気を繰り返す中で、ある浮気相手の貯金3000万円を勝手に使い込んだというのだ。

この件に関し文春が本人に直撃取材を行うと、「まあ、昔ですけどね」と答えたという。また、文春が入手した元交際相手との間で交わされた誓約書について聞くと、誓約書にサインしたことは「ないです」と答えたそうだ。

訂正されたブログ

文春砲を受けて友井は自身のブログで、報道内容が事実であることを認めた上で謝罪をしたが、この件は過去のことですでに解決済であることを主張した。

しかし翌日、「解決済みであるとする事実と異なる部分がございましたので、削除させていただきました」として投稿を削除し、「今後も誠意を持って対応をしていきたい」と訂正し綴った。

所属事務所の対応は早く、11日に友井雄亮による記者会見を行うとのコメントを発表したが、10日深夜すでに友井のグループ脱退が決定され、記者会見では友井の口から脱退について報告される予定となった。

記者会見での様子

友井は黒いスーツにネクタイを締め登場すると、文春に書かれたことは全て事実だとした上で、純烈のメンバーやその家族、事務所スタッフ、ファンに対し謝罪の言葉を述べた。

脱退と芸能界引退については、9日にリーダーの酒井一圭と相談して決めたとのこと。

これまで信じてついてきたファンに対してどう思ってるのかと聞かれると、涙を流しながら深く頭を下げ謝罪した。

DVとはどんなことをしたのかとの質問に、「殴ったり蹴ったり、相手に思い遣りのない行為をしてしまった」と答え、「もともと怒りっぽく、自分に抑える力がなかった」と話した。

3000万円については、去年この件が公になる以前に多方面の方々からの力を借りて返済済だが、自身にはその借金が今も残ったままだという。また、離婚した元妻には今も毎月6万円の養育費を支払っているとのこと。

借金や養育費の面を考えたとき「芸能界を引退して支払っていけるのか、引退までする必要はないのでは?」「容認してくれているファンもいると聞くが」との質問には、「僕が言えることではないので」と答えた。

記者会見は1時間に及んだ。

ファンや芸能界の反応は?

今回のことで1番辛いのは純烈のメンバーだろう。

これまでの地道な営業努力が身を結び、目標としていた紅白出場を果たしてやっとこれからという時にこれなのだから。

純烈のファン層はほとんどが女性ということもあり、DVや浮気といった女性を侮辱するような行為を行った友井メンバーに対する嫌悪感を示すファンも少なくない。

また、この件について怒りを露わにする芸能人も多い。解散ではなく、これからも純烈として芸能界で活動を続けていくのなら、友井雄亮メンバーの脱退は当然の対応と言える。

友井の脱退でどうなる純烈?

すでに友井を除く4人での番組収録が行われ、4人は収録に集まったファン1人ひとりに丁寧に謝罪し、白川裕二郎は号泣して謝罪したという。

9日、まだこの事件が公になる前、リーダーの酒井一圭が文春の取材を受け「本当だったらこれは取り返しのつかないことだと思う」と答えている。

当初予定していた、テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」の1月~3月エンディングテーマ「プロポーズ」も中止となり、友井のDV報道によって紅白出場で掴んだ明るい未来は突如として光を失ってしまった。

しかし、こんな時だからこそ応援したいと考えるファンも多くいる。4人になっても「志を変えずに最後まで貫く」精神でこれまで以上に頑張っていって欲しいと願います。

『純烈』=「純粋であり、かつ強く正しく節操や分別がある」「志を変えずに最後まで貫く」という意味が込められています。

純烈オフィシャルウェブサイト
紅白・芸能ニュース
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました