サザンオールスターズの紅白出場回数がおかしなことになっている!?

第69回NHK紅白歌合戦において、”あるアーティストの出場回数を本来なら4回目のはずが、NHKは5回目と紹介している”と日刊スポーツが疑問を投げかけている。

それは一体どういうことなのか!?

紅白歌合戦「出演」を出場カウントされた記録に疑問

日刊スポーツによると、これまで紅白の「出演」と「出場」について

  • 企画コーナーに登場するアーティストは「出演」
  • 出場歌手として歌唱する場合は「出場」

という共通認識で報道側もNHK側も言葉を使い分けてきたとしている。

ところが第69回NHK紅白歌合戦では、あるアーティストの出場回数が過去の企画コーナー「出演」をカウントして5回と紹介しているというのだ。

そしてこの件についてNHKに問いただしたところ、当時のことは知らないので責任あるコメントはできないという姿勢をとられたという。日刊スポーツは、”過去の出場回数は将来に関わってくる重要な記録”なのに何故NHKが修正しないのか不思議だとしている。

あるアーティストとはサザンオールスターズ!?

サザンオールスターズベストアルバム「海のOh, Yeah!!」をチェック!

第69回NHK紅白歌合戦で出場回数が5回の歌手は、島津亜矢、サザンオールスターズ、SEKAI NO OWARIの3組である。さらに企画コーナーで歌を披露した歌手となると、それはサザンオールスターズということになる。

これまでのサザンオールスターズの紅白出場・出演履歴を見てみよう。

  • 第30回(初)いとしのエリー
  • 第33回(2)チャコの海岸物語
  • 第34回(3)東京シャッフル
  • 第65回(特別ゲスト)ピースとハイライト~東京VICTORY

第65回での出演は特別ゲストなので出場回数にはカウントされず、この時点での紅白出場回数は3回となる。ところが、第69回NHK紅白歌合戦では

  • 第69回(5)希望の轍~勝手にシンドバッド

上記2曲を披露したのだが、出場回数が5回となっている。

確かに、カウントがおかしい!本来なら第69回で出場回数4回となるのが正しいのだ。

もし企画コーナーでの歌唱もカウントするのであれば、これまで出場した多くの歌手の出場記録が訂正しなおさなければならないことになってしまう。

そんなことになると大変手間なので、ここはひとつNHKさん何事もなかったかのようにシレっと訂正しておいてくれると助かります。

それにしても最近の紅白は特別ゲストとして歌唱する歌手が非常に多い。それが今回のような記録ミス?に繋がったのではないだろうか。もちろんNHK側は記録ミスとは言っていないのだが。

タイトルとURLをコピーしました