【第2回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1952年】

第2回NHK紅白歌合戦は第1回の放送が好評だったことから、1952年(昭和27年)1月3日(木)に放送時間を午後19時30分から21時の90分に拡大して再びお正月番組として放送された。会場はNHK東京放送会館第1スタジオ。

皇太子明仁親王の立太子の礼と皇太子成年式が挙行されたこの年、ヘルシンキオリンピックが開催され日本は戦後初参加となる。初出場は越路吹雪、笠置シヅ子、岡本敦朗、灰田勝彦、ほか。

出演者

司会者

総合司会:田辺正晴(NHKアナウンサー)

紅組司会:丹下キヨ子(女優)

白組司会:藤倉修一(NHKアナウンサー)

審査員

中山晋平(作曲家)

聴取者代表(4名)

紅組歌手/曲目(出場回数)

暁テル子/東京シューシャイン・ボーイ(2)

池真理子/恋の街角で(初)

笠置シヅ子/買物ブギー(初)

久保幸江/ヤットン節(初)

越路吹雪/ビギン・ザ・ビギン(初)

三条町子/東京悲歌(初)

菅原都々子/江の島悲歌(2)

轟夕起子/腰抜け二挺拳銃(初)

平野愛子/虹よいつまでも(初)

二葉あき子/モロッコから来た女(2)

三原純子/しのび泣く雨(初)

渡辺はま子/桑港のチャイナタウン(2)

※当初は松島詩子が出演予定だったが、NHKへ向かう途中乗っていた車が衝突事故を起こし、ピンチヒッターとして越路吹雪が出演した。

白組歌手/曲目(出場回数)

伊藤久男/山のけむり(初)

宇都美清/さすらいの旅路(初)

岡本敦郎/あこがれの郵便馬車(初)

霧島昇/赤い椿の港町(初)

鈴木正夫/豊年踊り(2)

瀬川伸/上州鴉(初)

竹山逸郎/愛染橋(初)

津村謙/上海帰りのリル(初)

鶴田六郎/航海シャンソン(2)

灰田勝彦/アルプスの牧場(初)

林伊佐緒/ダゴタの黄昏(2)

藤山一郎/オリンピックの歌(2)

第1回~10回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました