【第4回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1953年】

第4回NHK紅白歌合戦は1953年(昭和28年)12月31日(木)から大みそかの番組としてスタートする。放送は午後21時15分から22時45分。会場は日本劇場。

この年は1月にお正月番組として第3回の紅白を放送しており2度目の紅白となる。初出場は淡谷のり子、小唄勝太郎、真木不二夫、笈田敏夫、ほか。

出演者

司会者

総合司会:北出清五郎(NHKアナウンサー)

紅組司会:水の江瀧子(女優)

白組司会:高橋圭三(NHKアナウンサー)

審査員

春日由三(NHKラジオ局長)

吉川義雄(NHKテレビジョン局長)

牧定忠(NHK音楽部長)

池田太郎(東京新聞社文化部長)

明瀬裕(共同新聞社特信文化部長)

笹本恭彦(産業経済新聞社文化部長)

河上英一(読売新聞社文化部次長)

狩野近雄(毎日新聞社学芸部長)

川村専一(朝日新聞社学芸部長)

紅組歌手/曲目(出場回数)

赤坂小梅/おてもやん(初)

淡谷のり子/アデュー(初)

池真理子/星降る汀(3)

江利チエミ/ガイ・イズ・ア・ガイ(初)

織井茂子/君の名は(初)

神楽坂はん子/こんな私ぢゃなかったに(初)

笠置シヅ子/東京ブギウギ(3)

菊池章子/星の流れに(3)

小唄勝太郎/島の娘(初)

三味線豊吉/カモン・ナ・マイ・ハウス(初)

三条町子/東京悲歌(2)

管原都々子/佐渡島悲歌(3)

奈良光枝/赤い靴のタンゴ(2)

服部富子/アリラン・ルムバ(初)

二葉あき子/別れても(4)

松島詩子/マロニエの並木路(3)

渡辺はま子/あゝモンテルンパの夜は更けて(3)

白組歌手/曲目(出場回数)

伊藤久男/君いとしき人よ(3)

宇都美清/さすらいの旅路(2)

笈田敏夫/バラ色の人生(初)

近江俊郎/別れの磯千鳥(3)

岡本敦郎/白い花の咲く頃(3)

小畑実/ロンドンの街角で(初)

岸井明/洒落男(初)

鈴木正夫/花笠音頭(3)

竹山逸郎/流れの舟唄(3)

津村謙/リルを探してくれないか(3)

鶴田六郎/港の恋唄(4)

ディック・ミネ/長崎エレジー(2)

灰田勝彦/東京の屋根の下(3)

浜口庫之助/国境の南(初)

林伊佐緒/藍染草(4)

藤山一郎/丘は花ざかり(4)

真木不二夫/知らない町に雨がふる(初)

第1回~10回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました