【第10回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1959年】

第10回NHK紅白歌合戦は1959年(昭和34年)の大みそか午後21時5分から23時30分に行われた。会場は東京宝塚劇場。

皇太子明仁親王と正田美智子の結婚の儀が執り行われたこの年、「少年マガジン」「少年サンデー」が創刊される。初登場は森繫久彌、ザ・ピーナッツ、ほか。ザ・ピーナッツの紅白出場は兄弟姉妹では史上初となった。

出演者

司会者

総合司会:石井鐘三郎(NHKアナウンサー)

紅組司会:中村メイコ (女優)

白組司会:高橋圭三(NHKアナウンサー)

審査員

吉川義雄(NHK芸能局長)

谷桃子(バレリーナ)

若羽黒朋明(大相撲・大関)

木下惠介(映画監督)

大宅壮一(評論家)

杉浦幸雄(漫画家)

大浜英子(早稲田大学総長夫人・評論家)

榊淑子(料理研究家)

長谷川春子(洋画家)

視聴者代表2名

紅組歌手/曲目(出場回数)

荒井恵子/白菊の歌(5)

雪村いづみ/スワニー(4)

藤本二三代/好きな人(2)

朝丘雪路/シング・シング・シング(2)

織井茂子/モヨロ哀歌(4)

松島詩子/スペインの恋唄(9)

ザ・ピーナッツ/情熱の花(初)

松山恵子/思い出なんて消えっちゃえ(3)

島崎雪子/バンビーノ(初)

二葉あき子/夜汽車の女(10)

水谷良重/キサス・キサス・キサス(2)

ペギー葉山/南国土佐を後にして(6)

島倉千代子/おもいで日記(3)

江利チエミ/八木節(7)

中原美紗緒/ある恋の物語(4)

大津美子/空へ帰る人(3)

藤沢嵐子/ベサメ・ムーチョ(3)

奈良光枝/山鴉の啼く駅(8)

淡谷のり子/雨のブルース(6)

宝とも子(3)・有明ユリ(初)・藤崎世津子(初)/シェリト・リンド

コロムビア・ローズ/ロマンス・ガイド(4)

石井好子/小さな花(2)

越路吹雪/パリ・カナイユ(5)

楠トシエ/石松金比羅道中(3)

美空ひばり/御存知弁天小僧(4)

白組歌手/曲目(出場回数)

曾根史郎/僕の東京地図(4)

旗照夫/マック・ザ・ナイフ(4)

若山彰/惜春鳥(3)

武井義明/国境の南(初)

若原一郎/アイヨ何だい三郎君(4)

伊藤久男/サロマ湖の歌(8)

和田弘とマヒナスターズ/夜霧のエアー・ターミナル(初)

青木光一/出港前夜(2)

山田真二/娘が口笛吹く時は(初)

林伊佐緒/恋の幌馬車(9)

水原弘/黒い花びら(初)

フランク永井/俺は淋しいんだ(3)

三橋美智也/古城(4)

フランキー堺/もぐら祭り(2)

芦野宏/チャオチャオ・バンビーナ(5)

神戸一郎/青春遊覧飛行(2)

笈田敏夫/プリテンド(7)

三浦洸一/踊子(4)

灰田勝彦/僕は野球の選手(6)

ダーク・ダックス/雪山讃歌(2)

藤島桓夫/村の駐在所(4)

高英男/ギターとタンブリン(5)

森繫久彌/カチューシャ(初)

三波春夫/沓掛時次郎(2)

春日八郎/東京の蟻(5)

応援ゲスト

ラジオ「お笑い三人組」より、一龍齋貞鳳、江戸家猫八、三遊亭小金馬

ドラマ「事件記者」より、永井智雄、滝田裕介、ほか

ヨネヤマ・ママコ(パントマイマー)

清川虹子(女優)

杉葉子(女優)

市村俊幸(俳優)

児島明子(1959年度ミスユニバース世界大会優勝者)

中村八大(応援伴奏)

第1回~10回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました