【第13回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1962年】

第13回NHK紅白歌合戦は1962年(昭和37年)の大みそか午後21時から23時45分に行われた。会場は東京宝塚劇場。

マリリン・モンローが謎の死を遂げたこの年、日本初のドリンク剤「リポビタンD」が発売される。初出場は植木等、吉永小百合、五月みどり、中尾ミエ、ほか。この年から視聴率調査がスタートする。

出演者

司会者

総合司会:穂坂俊明(NHKアナウンサー)

紅組司会:森光子(女優)

白組司会:宮田輝(NHKアナウンサー)

審査員

長沢泰治(NHK芸能局長)

岡田茉莉子(女優)

藤間紫(女優・舞踊家)

浪花千栄子(女優)

東郷青児(漫画家)

工藤昭四郎(東京都民銀行頭取)

大山康晴(棋士)

山内一弘(プロ野球・大毎オリオンズ外野手

佐田の山晋松(大相撲・大関)

十返千鶴子(エッセイスト)

森英恵(ファッションデザイナー)

視聴者代表2名

紅組歌手/曲目(出場回数)

仲宗根美樹/川は流れる(初)

大津美子/忘れないで(6)

弘田三枝子/ヴァケーション(初)

中原美紗緒/フルフル(7)

ザ・ピーナッツ/ふりむかないで(4)

美空ひばり/ひばりの佐渡情話(7)

中尾ミエ/可愛いベイビー(初)

松尾和子/昔の人(3)

宮城まり子/ドレミの歌(8)

トリオこいさんず/ジャンジャン横丁(初)

坂本スミ子/エル・クンバンチェロ(2)

吉永小百合/寒い朝(初)

朝丘雪路/島育ち(5)

江利チエミ/虹のかなたに(10)

及川三千代/愛と死のかたみ(初)

森山加代子/五ひきの仔ブタとチャールストン(3)

スリー・グレイセス/ストライク・アップ・ザ・バンド(初)

五月みどり/おひまなら来てね(初)

ペギー葉山/トゥナイト(9)

越路吹雪/新土佐節(8)

楠トシエ/うかれ駒(6)

こまどり姉妹/未練ごころ(2)

松山恵子/おけさ悲しや(6)

西田佐和子/アカシアの雨がやむとき(2)

島倉千代子/さよならとさよなら(6)

白組歌手/曲目(出場回数)

松島アキラ/あゝ青春に花よ咲け(初)

三浦洸一/別れては昨日の人ぞ(7)

飯田久彦/ルイジアナ・ママ(初)

芦野宏/カミニート(8)

ダーク・ダックス/山男の歌(5)

春日八郎/風林火山の歌(8)

北原謙二/若い二人(初)

ジェリー藤尾/遠くへ行きたい(2)

守屋浩/大学かぞえうた(3)

ダニー飯田とパラダイス・キング/グッドバイ・ジョー(初)

旗照夫/私の青空(6)

坂本九/一人ぼっちの二人(2)

三波春夫/巨匠(5)

橋幸夫/いつでも夢を(3)

佐川ミツオ/太陽に向かって(2)

平尾昌章/ツイストNo.1(3)

デューク・エイセス/ドライ・ボーンズ(初)

藤島桓夫/マドロス慕情(7)

アイ・ジョージ/ク・ク・ル・ク・ク・パロマ(3)

森繫久彌/知床旅情(4)

植木等/ハイ・それまでヨ(初)

和田弘とマヒナスターズ/泣かせるね(4)

村田英雄/王将(2)

フランク永井/霧子のタンゴ(6)

三橋美智也/星屑の街(7)

応援ゲスト

お笑い三人組(一龍齋貞鳳・江戸家猫八・三遊亭小金馬)

ハナ肇とクレイジーキャッツ

脱線トリオ(由利徹・南利明・八波むと志)

柳家金語楼(落語家・俳優)

淡路恵子(女優)

渥美清(コメディアン・俳優)

松村達雄(俳優)

第11回~20回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました