【第19回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1968年】

第19回NHK紅白歌合戦は1968年(昭和43年)の大みそか午後21時から23時45分に行われた。会場は東京宝塚劇場。

メキシコオリンピックが開催されたこの年、郵便物を早く正確に届けるために郵便番号制が導入される。初出場は森進一、美川憲一、ピンキーとキラーズ、ほか。ピンキーとキラーズは男女混合グループとして初の紅白出場を果たす。白組司会に坂本九が起用される。白組司会をNHKアナウンサー以外が務めるのは今回が初めて。

出演者

司会者

総合司会:宮田輝 (NHKアナウンサー)

紅組司会:水前寺清子(歌手・女優)

白組司会:坂本九(歌手)

審査員

中山卯郎(NHK芸能局長)

曽根綾子(作家)

王馬熙純(中国料理研究家)

榊原仟(心臓外科の世界的権威)

鈴木俊一(政治家)

高田敏子(詩人)

三船敏郎(俳優)

藤田弓子(女優)

江夏豊(阪神タイガース投手)

視聴者代表8名

紅組歌手/曲目(出場回数)

都はるみ/好きになった人(4)

佐良直美/すきなファニー(2)

ペギー葉山/愛の花咲くとき(13)

小川知子/ゆうべの秘密(初)

ピンキーとキラーズ/恋の季節(初)

ザ・ピーナッツ/ガラスの城(10)

三沢あけみ/木曾節(5)

伊東ゆかり/恋のしずく(6)

西田佐知子/あの人に逢ったら(8)

九重佑三子/ラスト・ワルツ(4)

中尾ミエ/恋のシャロック(7)

島倉千代子/愛のさざなみ(12)

江利チエミ/八木節(16)

青江光奈/伊勢佐木町ブルース(2)

中村晃子/虹色の湖(初)

園まり/ひとりにしないで(6)

岸洋子/今宵あなたが聞く歌は(5)

梓みちよ/月夜と舟と恋(6)

扇ひろ子/みれん海峡(2)

越路吹雪/イカルスの星(14)

水前寺清子/男でよいしょ(4)

黛ジュン/天使の誘惑(2)

美空ひばり/熱禱(いのり)(13)

白組歌手/曲目(出場回数)

三田明/バラの涙(5)

布施明/愛の園(2)

千昌夫/星影のワルツ(初)

黒沢明とロス・プリモス/たそがれの銀座(初)

ジャッキー吉川とブルー・コメッツ/草原の輝き(3)

西郷輝彦/友達の恋人(5)

フランク永井/加茂川ブルース(12)

鶴岡雅義と東京ロマンチカ/小樽のひとよ(初)

水原弘/愛の渚(5)

菅原洋一/奥様お手をどうぞ(2)

ダーク・ダックス/ラ・ゴロンドリーナ(11)

三波春夫/世界平和音頭(11)

北島三郎/薩摩の女(6)

アイ・ジョージ/別れのバラード(9)

美川憲一/釧路の夜(初)

舟木一夫/喧嘩鳶(6)

春日八郎/たそがれの砂丘(14)

デューク・エイセス/いい湯だな(6)

村田英雄/竜馬がゆく(8)

バーブ佐竹/雨おんな(4)

坂本九/世界の国からこんにちは(8)

森進一/花と蝶(初)

橋幸夫/赤い夕陽の三度笠(9)

応援ゲスト

コント55(芸人)、獅子てんや・瀬戸わんや(漫才師)、青空はるお・あきお(漫才師)、ハナ肇とクレージーキャッツ(歌手・お笑タレント)、前田武彦(タレント)、林家三平(落語家)、三浦布美子(女優)、ザ・ドリフターズ(バンド・コントグループ)、ほか

第11回~20回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました