【第23回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1972年】

第23回NHK紅白歌合戦は1972年(昭和47年)の大みそか午後21時から23時45分に行われた。会場は東京宝塚劇場。


第11回冬季オリンピックが札幌で開幕したこの年、建設中のNHKホールが完成し、東京宝塚劇場での紅白歌合戦は今回が最後となる。初出場は天地真理、野口五郎、沢田研二、ほか。

出演者

司会者

総合司会:山川静夫(NHKアナウンサー)

紅組司会:佐良直美(歌手)

白組司会:宮田輝(NHKアナウンサー)

審査員

加藤稔(NHK芸能局長)

森英恵(ファッションデザイナー)

中村汀女(俳人)

井上ひさし(作家)

中原誠(棋士)

神田好武(全日本空輸機長)

中野貴代(婦人消防官第1期生)

真木洋子(女優)

池内淳子(女優)

小林桂樹(俳優)

輪島大士(大相撲・大関)

地方審査員80名(北海道・福島・愛知・大阪・広島・愛媛・福岡・沖縄)※各地域から10名

紅組歌手/曲目(出場回数)

天地真理/ひとりじゃないの(初)

和田アキ子/孤独(3)

朱里エイコ/北国行きで(初)

渚ゆう子/風の日のバラード(2)

奥村チヨ/終着駅(3)

由紀さおり/故郷(4)

佐良直美/オー・シャンゼリーゼ(6)

山本リンダ/どうにもとまらない(2)

いしだあゆみ/生まれかわれるものならば(4)

南沙織/純潔(2)

ザ・ピーナッツ/さよならは突然に(14)

本田路津子/耳をすましてごらん(2)

森山良子/美しい星(3)

藤圭子/京都から博多まで(3)

欧陽菲菲/恋の追跡(ラブ・チェイス)(初)

小柳ルミ子/瀬戸の花嫁(2)

平田隆夫とセルスターズ/ハチのムサシは死んだのさ(初)

島倉千代子/すみだ川(16)

都はるみ/おんなの海峡(8)

ちあきなおみ/喝采(3)

青江三奈/日本列島・みなと町(6)

水前寺清子/昭和放浪記(8)

美空ひばり/ある女の詩(17)

白組歌手/曲目(出場回数)

森進一/放浪船(5)

フォーリーブス/夏のふれあい(3)

堺正章/運がよければいいことあるさ(2)

にしきのあきら/嵐の夜(3)

鶴岡雅義と東京ロマンチカ/くちづけ(5)

石橋正次/夜明けの停車場(初)

村田英雄/ここで一番(12)

尾崎紀世彦/ゴッドファーザー〜愛のテーマ〜(2)

青い三角定規/太陽がくれた季節(初)

野口五郎/めぐり逢う青春(初)

ビリー・バンバン/さよならをするために(初)

西郷輝彦/愛したいなら今(9)

菅原洋一/知りたくないの(6)

美川憲一/銀座・おんな・雨(5)

上條恒彦/出発(たびだち)の歌(初)

三波春夫/あゝ松の廊下(15)

水原弘/お嫁に行くんだね(9)

フランク永井/君恋し(16)

橋幸夫/子連れ狼(13)

沢田研二/許されない愛(初)

五木ひろし/待っている女(2)

布施明/マイ・ウェイ(6)

北島三郎/冬の宿(10)

応援団長

紅組:水前寺清子(歌手)

白組:堺正章(歌手)

応援・その他ゲスト

コント55号(芸人)、ザ・ドリフターズ(バンド・芸人)、ハナ肇とクレイジーキャッツ(歌手・コメディアン)、てんぷくトリオ(芸人)、柳家小三治(落語家)、笑福亭仁鶴(落語家)、坂東玉三郎(歌舞伎俳優)、うつみみどり(タレント・女優)、小鹿ミキ(女優)、天地総子(歌手・女優)、高松英郎(俳優)、佐野浅夫(俳優)、赤木春恵(女優)、志垣太郎(俳優)、音無美紀子(女優)、松坂慶子(女優)、今出川西紀(女優)、キャンディーズ(歌手)、スクールメイツ(東京音楽学院選抜メンバーグループ)、ヤング101(ステージ101メンバー)ポピーズ(歌手)、ワールド・ダンサーズ、ほか

第21回~30回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました