【第24回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1973年】

第24回NHK紅白歌合戦は1973年(昭和48年)の大みそか午後21時から23時45分に行われた。会場は昨年新しく完成したNHKホール。

オイルショックでトイレットペーパーや洗剤などの買い占め騒動が起こったこの年、アース製薬が「ごきぶりホイホイ」を発売する。初出場は郷ひろみ、森昌子、麻丘めぐみ、ほか。紫綬褒章を受章した渡辺はま子と藤山一郎が特別ゲストとして出演。

出演者

司会者

総合司会:山川静夫(NHKアナウンサー)

紅組司会:水前寺清子(歌手)

白組司会:宮田輝(NHKアナウンサー)

審査員

根本良雄(NHK放送総局副局長)

北の湖敏満(大相撲・関脇)

サトウサンペイ(漫画家)

棟方志功(版画家)

村上元三(作家)

尾上菊五郎(歌舞伎俳優)

高橋洋子(女優)

京マチ子(女優)

寺島純子(尾上菊五郎夫人)

高田ユリ(主婦連合会副会長)

生沼スミエ(バレーボール主任指導員)

視聴者代表40名

紅組歌手/曲目(出場回数)

小柳ルミ子/漁火恋唄(3)

いしだあゆみ/ブルーライト・ヨコハマ(5)

森昌子/せんせい(初)

南沙織/色づく街(3)

朱里エイコ/ジェット最終便(2)

和田アキ子/笑って許して(4)

金井克子/他人の関係(3)

八代亜紀/なみだ恋(初)

チェリッシュ/てんとう虫のサンバ(初)

麻丘めぐみ/わたしの彼は左きき(初)

山本リンダ/狙いうち(3)

ザ・ピーナッツ/ウナ・セラ・ディ東京(15)

アグネス・チャン/ひなげしの花(初)

天地真理/恋する夏の日(2)

由紀さおり/恋文(5)

欧陽菲菲/恋の十字路(2)

佐良直美/世界は二人のために(7)

青江三奈/長崎ブルース(7)

水前寺清子/いっぽんどっこの唄(9)

ちあきなおみ/夜間飛行(4)

都はるみ/涙の連絡船(9)

島倉千代子/からたち日記(17)

白組歌手/曲目(出場回数)

布施明/甘い十字架(7)

西郷輝彦/星のフラメンコ(10)

野口五郎/君が美しすぎて(2)

堺正章/街の灯り(3)

美川憲一/さそり座の女(6)

橋幸夫/潮来笠(14)

フォーリーブス/若いふたりに何かが起る(4)

菅原洋一/今日でお別れ(7)

ガロ/学生街の喫茶店(初)

三善英史/円山・花町・母の町(初)

ぴんから兄弟/女のみち(初)

上條恒彦/シャンテ(2)

郷ひろ/ 男の子女の子(初)

にしきのあきら/はじめは片想い(4)

鶴岡雅義と東京ロマンチカ/君は心の妻だから(6)

沢田研二/危険なふたり(2)

フランク永井/有楽町で逢いましょう(17)

森進一/冬の旅(6)

三波春夫/大利根無情(16)

五木ひろし/ふるさと(3)

水原弘/君こそわが命(10)

北島三郎/帰ろかな(11)

特別ゲスト

紫綬褒章を受章した両者が特別ゲストで登場。

曲目/歌手

  • 桑港のチャイナタウン/渡辺はま子
  • 長崎の鐘/藤山一郎

応援団長

紅組:和田アキ子(歌手)

白組:三波伸介(俳優・コメディアン)

応援・その他ゲスト

コント55号(コメディアン)、伴淳三郎(俳優)、江戸家猫八(物まね師・落語家)、月の家円鏡(落語家)、三遊亭圓歌(落語家)、林家三平(落語家)、青空球児・好児(漫才師)、伊東四朗(俳優・コメディアン)玉川良一(コメディアン)、東八郎(コメディアン)、/藤村有弘(コメディアン)、なべおさみ(俳優・コメディアン)、黒沢良(俳優)、西川ひかる(女優)、鹿島とも子(歌手)、ほか

第21回~30回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました