【第28回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1977年】

第28回NHK紅白歌合戦は1977年(昭和52年)の大みそか午後21時から23時45分に行われた。会場はNHKホール。

静止気象衛星「ひまわり」が打ち上げられたこの年、キャンディーズがコンサートの終盤ファンに解散を発表。その時の言葉「普通の女の子に戻りたい」は当時流行語になった。初登場はピンクレディー、高田みづえ、石川さゆり、松崎しげる、小林旭、ほか。

出演者

司会者

総合司会:相川浩(NHKアナウンサー)

紅組司会:佐良直美(歌手)

白組司会:山川静夫(NHKアナウンサー)

審査員

川口幹夫(NHK番組制作局)

川橋幸子(労働局広報室長)

旭國斗雄(大相撲・大関

上田利治(プロ野球・阪急ブレーブス監督)

市川染五郎(歌舞伎俳優)

水島新司(漫画家)

新井春美(女優)

竹下景子(女優)

橋田壽賀子(脚本家)

視聴者審査員400名

紅組歌手/曲目(出場回数)

桜田淳子/気まぐれヴィーナス(4)

ピンク・レディー/ウォンテッド(初)

太田裕美/九月の雨(2)

西川峰子/ギター流して今晩わ(3)

高田みづえ/硝子坂(初)

岩崎宏美/悲恋白書(3)

キャンディーズ/やさしい悪魔(3)

ハイ・ファイ・セット/フィーリング(初)

佐良直美/ラヴ・ミー・テンダー〜ハウンド・ドッグ(11)

南沙織/街角のラブソング(7)

しばたはつみ/マイ・ラグジュアリー・ナイト(初)

和田アキ子/夜更けのレストラン(8)

山口百恵/イミテイション・ゴールド(4)

水前寺清子/虚空太鼓(13)

由紀さおり/う・ふ・ふ(9)

いしだあゆみ/港・坂道・異人館(9)

青江三奈/みなとブルース(11)

小柳ルミ子/星の砂(7)

石川さゆり/津軽海峡・冬景色(初)

島倉千代子/京都北嵯峨別れ寺(21)

ちあきなおみ/夜へ急ぐ人(8)

森昌子/なみだの桟橋(5)

都はるみ/しあわせ岬(13)

八代亜紀/おんな港町(5)

白組歌手/曲目(出場回数)

郷ひろみ/悲しきメモリー(5)

狩人/あずさ2号(初)

新沼謙治/ヘッド・ライト(2)

細川たかし/ひとり旅(3)

清水健太郎/失恋レストラン(初)

野口五郎/風の駅(6)

西城秀樹/ボタンを外せ(4)

森田公一とトップギャラン/青春時代(初)

菅原洋一/奥様お手をどうぞ(11)

三橋美智也/風の街(14)

松崎しげる/愛のメモリー(初)

千昌夫/北国の春(5)

加山雄三/もえる草原(4)

北島三郎/終着駅は始発駅(15)

村田英雄/男だけの唄(16)

フランク永井/おまえに(21)

内山田洋とクール・ファイブ/思い切り橋(6)

沢田研二/勝手にしやがれ(5)

小林旭/昔の名前で出ています(初)

三波春夫/三波のハンヤ節 西郷隆盛(20)

布施明/旅愁〜斑鳩にて(11)

春日八郎/望郷詩(19)

森進一/東京物語(10)

五木ひろし/灯りが欲しい(7)

応援団長

紅組:中村メイコ(女優)

白組:三波伸介(俳優・コメディアン)

応援ゲスト

高見山大五郎(大相撲・前頭)、王貞治(東京読売巨人内野手)、アグネス・ラム(モデル・タレント)、上月晃(女優)、坂東玉三郎(歌舞伎俳優)、ガッツ石松(プロボクサー)、輪島功一(元プロボクサー)、具志堅用高(プロボクサー)、ビューティ・ペア(プロレスラー)、山田久志(阪急ブレーブス投手)、山口高志(阪急ブレーブス投手)、宍戸錠(俳優)、西田敏行(俳優)、加藤芳郎(漫画家)、天地総子(女優)、桂三枝(落語家)、岸部シロー(俳優)、蟇目良(俳優)、ラッキー7(コメディアン)ほか

第21回~30回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました