【第35回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1984年】

第35回NHK紅白歌合戦は1984年(昭和59年)の大みそか午後21時から23時45分に行われた。会場はNHKホール。

「グリコ森永事件」が起きたこの年、エリマキトカゲが大流行。都はるみが突然の引退宣言。異例のアンコールでラストステージを飾った。初登場はチェッカーズ、堀ちえみ、小泉今日子、舘ひろし、ほか。

出演者

司会者

総合司会:生方惠一(NHKアナウンサー)

紅組司会:森光子(女優)

白組司会:鈴木健二(NHKアナウンサー)

応援リーダー

紅組:水前寺清子(歌手)

白組:北島三郎(歌手)

審査員

菊池綜一(NHK番組制作局長)

釜本邦茂(ヤンマーディーゼルサッカー部監督)

市川海老蔵(歌舞伎俳優)

衣笠祥雄(プロ野球・広島東洋カープ内野手)

江上由美(バレーボール選手)

石井幹子(照明デザイナー)

里中満智子(漫画家)

連城三紀彦(作家)

風間杜夫(俳優)

松坂慶子(女優)

名取裕子(女優)

紅組歌手/曲目(出場回数)

早見優/誘惑光線☆クラッ!(2)

堀ちえみ/東京Suger Town(初)

高田みづえ/秋冬(7)

河合奈保子/唇のプライバシー(4)

研ナオコ/名画座(8)

川中美幸/ふたりの春(4)

中森明菜/十戒(1984)(2)

松田聖子/Rock’n Rouge(5)

水前寺清子/浪花節だよ人生は(20)

小泉今日子/渚のはいから人魚(初)

牧村三枝子/冬仕度(4)

高橋真梨子/桃色吐息(初)

小柳ルミ子/今さらジロー(14)

石川さゆり/東京めぐり愛(7)

岩崎宏美/20(はたち)の恋(10)

森昌子/涙雪(12)

島倉千代子/からたち日記(28)

八代亜紀/恋瀬川(12)

小林幸子/もしかして(6)

都はるみ/夫婦坂(20)

白組歌手/曲目(出場回数)

シブがき隊/アッパレ!フジヤマ(3)

舘ひろし/泣かないで(初)

千昌夫/津軽平野(12)

西城秀樹/抱きしめてジルバ(11)

山本譲二/奥州路(4)

新沼謙治/旅先の雨に(9)

近藤真彦/ケジメなさい(4)

郷ひろみ/2億4千万の瞳(12)

細川たかし/浪花節だよ人生は(10)

チェッカーズ/涙のリクエスト(初)

村田英雄/冬の海(23)

沢田研二/AMAPOLA(12)

田原俊彦/チャールストンにはまだ早い(5)

芦屋雁之助/娘よ(初)

菅原洋一/忘れな草をあなたに(18)

大川栄策/盛り場おんな酒(2)

三波春夫/大利根無情(27)

北島三郎/まつり(22)

五木ひろし/長良川艶歌(14)

森進一/北の螢(17)

企画:豊年祭り

曲目/歌手

  • 豊年来い来い節/森昌子、石川さゆり、高橋真梨子

応援合戦

曲目/歌手

  • 祇園小唄/森光子、都はるみ

アンコール

都はるみが大トリで「夫婦坂」を披露し終わったあと、鳴りやまぬ拍手の会場に向け「私に1分間時間をください」と鈴木アナウンサー。交渉の末急遽このアンコールが実現した。

曲目/歌手

  • 好きになった人/都はるみ
第31回~40回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました