【第37回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1986年】

第37回NHK紅白歌合戦は1986年(昭和61年)の大みそか午後21時から23時45分に行われた。会場はNHKホール。

イギリス皇太子夫妻が来日し「ダイアナフィーバー」となったこの年、富士写真フイルム(現・富士フイルム)が使い捨てカメラ「写ルンです」を発売。紅組キャプテンは、連続テレビ小説「はね駒」でヒロインを演じた斉藤由貴。初出場は荻野目洋子、少年隊、吉幾三、ほか。

出演者

司会者

総合司会:吉川精一(NHKアナウンサー)

紅組司会:目加田賴子(NHKアナウンサー)

白組司会:千田正穂(NHKアナウンサー)

キャプテン

紅組:斉藤由貴(歌手)

白組:加山雄三(歌手)

審査員

中野正之(NHK番組制作局長)

千代の富士貢(大相撲・横綱)

加藤芳郎(漫画家・日本漫画家協会理事長)

雁谷哲(漫画家)

清原和博(プロ野球・西武ライオンズ内野手)

森下洋子(バレリーナ)

黒柳朝(エッセイスト)

山崎洋子(作家)

渡辺謙(俳優)

森光子(女優)

加納みゆき(女優)

家族審査員(全国500世帯)

地方審査員(全国8会場:北海道勇払郡占冠村、青森県黒石市、東京都台東区浅草、三重県度会郡二見町、大阪府大阪市南区、広島県佐伯郡宮島町、愛媛県松山市、長崎県長崎市)各100名(計800名)

紅組歌手/曲目(出場回数)

荻野目洋子/ダンシング・ヒーロー(初)

大月みやこ/女の港(初)

小泉今日子/夜明けのMEW(3)

斉藤由貴/悲しみよこんにちは(初)

小柳ルミ子/乱(16)

中森明菜/DESIRE(4)

テレサ・テン/時の流れに身をまかせ(2)

研ナオコ/Tokyo見返り美人(10)

五輪真弓/時の流れに〜鳥になれ〜(3)

河合奈保子/ハーフムーン・セレナーデ(6)

川中美幸/ふたりの絆(6)

和田アキ子/もう一度ふたりで歌いたい(10)

松田聖子/瑠璃(るり)色の地球(7)

岩崎宏美/好きにならずにいられない(12)

水前寺清子/男三百六十度(22)

松原のぶえ/演歌みち(2)

八代亜紀/港町純情(14)

島倉千代子/くちべに挽歌(30)

小林幸子/別離(わかれ)(8)

石川さゆり/天城越え(9)

白組歌手/曲目(出場回数)

少年隊/仮面舞踏会(初)

新沼謙治/情け川(10)

三波春夫/あゝ北前船(29)

吉幾三/雪國(初)

田原俊彦/あッ(7)

沢田研二/女神(14)

山川豊/ときめきワルツ(初)

シブがき隊/トラ!トラ!トラ!(5)

小林旭/熱き心に(2)

近藤真彦/青春(6)

大川栄策/雨の港(4)

菅原洋一/小雨降る径(みち)(20)

加山雄三/今は別れの時 フェアウェル(10)

角川博/波止場シャンソン(3)

チェッカーズ/Song for U.S.A.(3)

千昌夫/望郷旅鴉(14)

細川たかし/さだめ川(12)

村田英雄/男吉良常(25)

五木ひろし/浪花盃(16)

森進一/ゆうすげの恋(19)

企画:紅白サバイバルゲーム

紅白でジャンケンをしていき負けた人はチーム色の直径55cmの小さな台に次々乗っていく。バランスを崩して台から落ちるとチームの風船が割れて負け。

勝者:白組

企画:紅白歌舞伎対決

口上:斉藤由貴、小林旭

白組

「勧進帳安宅の関から」

  • 弁慶:森進一、小林旭、五木ひろし、村田英雄、三波春夫
  • 四天王:細川たかし、沢田研二、吉幾三、田原俊彦、新沼謙治、少年隊、ほか2名

紅組

「京鹿子娘道成寺」

  • 坊主:荻野目洋子、小泉今日子、松原のぶえ、河合奈保子
  • 白拍子:石川さゆり、中森明菜、小柳ルミ子、島倉千代子、小林幸子、八代亜紀

その他・応援ゲスト

演奏

  • 紅組:三原綱木とザ・ニューブリード・東京放送管弦楽団
  • 白組:岡本章生とゲイスターズ・東京放送管弦楽団

沢口靖子(女優)、浅茅陽子(女優)、藤田弓子(女優)

第31回~40回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました