【第41回】NHK紅白歌合戦の出演者と曲目【1990年】

第41回NHK紅白歌合戦は1990年(平成2年)の大みそか午後19時20分から23時45分に行われた。会場はNHKホール。

長崎県の雲仙普賢岳が198年ぶりに噴火したこの年、テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」が放送を開始。主題歌「おどるポンポコリン」が大ヒット。初出場はDREAMS COME TRUE、宮沢りえ、B.B.クィーンズ、吉田栄作、久保田利伸、長渕剛、たま、ほか。シンディー・ローパー、ポール・サイモンなど海外勢の出場も目立った。

出演者

司会者

総合司会:松平定知(NHKアナウンサー)

紅組司会:三田佳子(女優)

白組司会:西田敏行(俳優・歌手)

審査員

沖清司(NHK番組制作局長)

諏訪内晶子(ヴァイオリニスト)

野田秀樹(俳優)

渡辺久信(西武ライオンズ投手)

中村鴈治郎(歌舞伎俳優)

コシノジュンコ(ファッションデザイナー)

沢口靖子(女優)

山本陽子(女優)

真田広之(俳優)

松岡修造(プロテニスプレーヤー)

森口祐子(プロゴルファー)

家族審査員(全国200家族)

観客審査員9名

紅組歌手/曲目(出場回数)

DREAMS COME TRUE/笑顔の行方(初)

中山美穂/愛してるっていわない!(3)

荻野目洋子/ギャラリー(4)

工藤静香/くちびるから媚薬(3)

内藤やす子/KOKU-HAKU vol.Ⅰ(2)

瀬川瑛子/人生晴れたり曇ったり(3)

佐藤しのぶ/「ウエストサイド物語」からトゥナイト(4)

オユンナ/天の子守歌(初)

シンディー・ローパー/I Drove All Night(初)

宮沢りえ/Game(初)

ピンク・レディー/ピンク・レディー・メドレー(3)

B.B.クィーンズ/おどるポンポコリン(初)

EVE/イマジン(初)

青江三奈/恍惚のブルース(18)

福士りつ/津軽あいや節(初)

大津美子/ここに幸あり(7)

マルシア/ふりむけばヨコハマ(初)

加藤登紀子/知床旅情(3)

小林幸子/天命(いのち)燃ゆ(12)

鮫島有美子/ぼだい樹(初)

川中美幸/ぐい呑み酒(8)

松島のぶえ/蛍(5)

伍代夏子/忍ぶ雨(初)

八代亜紀/花束(ブーケ)(17)

坂本冬美/能登はいらんかいね(3)

桂銀淑/真夜中のシャワー(3)

和田アキ子/抱かれ上手(14)

石川さゆり/うたかた(13)

都はるみ/千年の古都(22)

白組歌手/曲目(出場回数)

光GENJI/CO CO RO(3)

吉田栄作/心の旅(初)

少年隊/FUNCKY FLUSHIN’(5)

チェッカーズ/夜明けのブレス(7)

ガリー・バレンシアーノ/I Know What You Want(初)

新沼謙治/渋谷ものがたり(13)

久保田利伸(初)・ アリスン・ウィリアムズ(初)/Forever Yours

尾崎紀世彦/また逢う日まで(3)

長渕剛/親知らず、いつかの少年、乾杯(初)

忍者/お祭り忍者(初)

たま/さよなら人類(初)

植木等/スーダラ伝説(7)

郷ひろみ/Wブッキング(14)

西田敏行/もしもピアノが弾けたなら(3)

アレクサンドル・グラツキー/ソング(初)

堀内孝雄/恋唄綴り(3)

橋幸夫/いつでも夢を(18)

チョー・ヨンピル/釜山港へ帰れ(4)

さだまさし/風に立つライオン(3)

ポール・サイモン/明日に架ける橋(初)

吉幾三/酔歌(5)

細川たかし/うかれ歌(16)

G-クレフ/WE ARE G-CLEF(初)

布施明/シクラメンのかほり(16)

鳥羽一郎/演歌船(4)

五木ひろし/心(20)

北島三郎/山(27)

谷村新司/いい日旅立ち(4)

森進一/おふくろさん(23)

企画:サンブラジル・ショー

ブラジル・サンパウロから衛星中継

ブラジルからサンバショーで紅白歌合戦に声援。

※マルシアと橋幸夫はブラジル・オリンピア劇場から歌唱。

司会:杉浦圭子(NHKアナウンサー)

企画:ティム・コールのイリュージョン

ラスベガスから来たティム・コールのマジックショー。

  • 女性の体が宙に浮くマジック。
  • 女性が入った箱に剣を刺すマジック。剣を抜くと女性と森口博子が出てくる。

応援ゲスト

栗田貫一(ものまめタレント)、森口博子(歌手)、オール阪神・巨人(漫才師)、宮川大助・花子(漫才師)、今いくよ・くるよ(漫才師)、大竹まこと(芸人・俳優)、高田純次(芸人)、チャーリー浜(芸人)、ほか。

第41回~50回
スポンサーリンク
NHK紅白歌合戦まとめ
タイトルとURLをコピーしました